こんな時、もしかしたら盗聴されている?よくあるパターンは
・最近嫌がらせを受けている・引っ越しの前後・室内に侵入されて形跡を感じた時・ライバル企業に情報が漏洩していた・離婚や別居の前後・同じ車や知らない人を頻繁に見かける・自分の個人情報がインターネット上に出ている盗聴されている?イラスト自分の身の回りでおかしな事や普段と違う気になることが起きていたら特に注意しましょう。


盗聴撃退ホーネッツの特徴24時間365日対応最新の機器を使い調査を行います安心・低価格 6坪(約12畳)15,000円〜(税別)事件性があると判断した場合は警察との連携を行っております安全・セキュリティを配慮し服装など指示を受ける事も可能です


盗聴器発見!イメージ写真盗聴器発見!イラスト

「私は聴かれている?」販売台数で年間30万台〜40万台とも言われている盗聴器。しかし実際に発見されている数は5%程度とも言われています。古典的なアナログの音声盗聴器から、5GHz帯を使用した高画質な映像の電波電送が可能なカメラ付き小型基板によるデジタル盗撮まで、手口は多彩です。

実際に仕掛けられている場所としては、一般家庭のリビング、寝室、企業のオフィス、店舗、選挙事務所等。目的も単なる愉快犯をはじめ、訴訟案件の情報収拾、ストーカー二次被害的な嫌がらせ、企業戦略の盗取などが挙げられます。

また昨今、不動産の中古物件の売買において、先のオーナーが除去できずに残していった「忘れ物」の盗聴器の存在が問題化されています。
「購入前の盗聴器の有無の調査は済まされましたか?」壁や天井の中に埋め込まれた商用電源から電源を取るタイプの盗聴器は半永久的に電波を出し続けます。また、放置され続けた結果、老朽化し故障した盗聴器が基準を満たさない電波を出し続けた事により、現オーナー様の大切な電子機器に予期せぬ電波障害を起こしたというケースも。リノベーションなどの売買前のケアでは、近年当たり前のように盗聴器の調査はされています。

しかし、探知、発見、除去の実際の現場においては、デリケートな問題がたくさんあります。そういった問題に対して、当社では警備資格と各種無線資格を持った警備員が豊富な経験に基づき、カウンセリングと探知、除去について、お客様のプライバシー、秘密を厳守の上、安心、安全に対応いたします。

お問い合わせはこちら

長野県公安委員会 第350号認定 警備業務1号第460号

会社概要

MENU